男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?

子供は褒めると伸びる?

皆さん、こんばんは!

今日から仕事始めでした。

 

5日の土曜日ということで、

通勤の電車はさぞかし空いているだろうと思っていましたが、

もちろん普段に比べれば空いていましたが、

思ったより混んでいて、かろうじて座れるほど混雑していました。

 

「まだまだ日本人は働き者だなぁ~…」

なんて心の中で思いながら…

 

休み明けでしたが、誰一人病気やケガなどもなく、

全員が元気な顔で出社していたことは良かったと思います。

 

今日は私が仕事でしたが、奥さんがお休みでしたので、

昨日のブログで触れたように、子供達が”工作の宿題”をやることになっていました。

 

seesoo.hatenablog.com

 仕事中に途中経過がLINEで届き、

それを見ながら心の中で「よしよし…」なんて思って、

顔がニヤついていたかもしれません(笑)

 

正月休み明けの仕事はもっと忙しいかと思っていましたが、

さほどでもなく、休暇中のトラブルなどもなく順調でした。

「このペースなら今日は早く帰れるかも?」

なんて思いながら、黙々と業務をこなしました。

 

がんばった(?)おかげで、今日は18:30頃には会社を出ることができました。

”工作の宿題”の完成図は既に奥さんからのLINEで見ていましたので、

あとは子供達をいかに「褒めて」あげようかと考えながら電車に乗って家に向かっていました。

 

家に着くと私のいつもより早い帰宅に子供達は喜んでいました。

「仕事は仕事でしっかりやらないといけないけど、

こうゆう顔を見ると思い切って早く帰らないといけないな…」

とも思います。

 

早速、工作の宿題を見せてもらいました。

もちろん奥さんがいろいろ教えたり手伝ったりしたんでしょうが、

予想以上に完成度が高かった!(親バカですね…汗)

 

「昨日、怒りすぎちゃったかな?」と思っていたので、

今日は目一杯褒めてあげました♪

当然子供達は褒められたことで大喜びです。

 

よく教育で「褒めて伸ばす」という言葉を聞きますが、

特に子供にはやっぱりこれかな?と改めて思いました。

ダメなことはダメともちろん教えないといけませんが、

いかに本人達が喜び、ますますやる気がでるような褒め方は必要だな…と

 

昨日の反省も踏まえ、

褒めることをもっと大切にして教育していきたいな…と思ったのでした。

「子供は褒めて伸ばす!」

うん、これがいいかもですね!

f:id:SEESOO:20190106002541p:plain

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。