男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?



転勤サラリーマンの愚痴を聞いたことで、自分のこれからの生き方に焦ったこと…

皆さん、こんばんは!シーソーです。

本日は会社帰りに聞いたサラリーマンの「愚痴」で、

自分のこれからの生き方に焦ってしまった内容を書いていきます。

是非、お付き合いくださいね!

 

 

 

それは会社帰りに聞いたこと

 

今日は仕事がいろいろ忙しくて、仕事が終わったのは21:00くらいでした。

地下鉄のホームで電車を待っていると、

近くにいたサラリーマンの会話が耳に入ってきました。

 

30代~40代くらいのサラリーマンが3人、

どうやら話しを聞いているとその内の1人が「転勤」になるようで、

送別会が開かれたようです。

 

お酒も入っているせいか、声も徐々に大きくなってヒートアップ!

そんな時、その転勤するであろう人が言ったんです。

「まだ行く場所も知らないのに、意気込みを一言!って言われてもなぁ~!」

とその人…

 

「ふ~ん……ん?……んん?………え?………えぇ!?」

「転勤の辞令は出ているのに、行く場所を知らない?」

「そんなことあるの?」とビックリしました。

 

どうやら転勤場所は後日伝えられるそうなんですが、

とりあえず今日の送別会で「一言」話す場面があったようです。

 

転勤という言葉の重み

 

転勤という言葉の響き…重み…

皆さんは「転勤」という言葉を聞いてどのように感じますか?

正直なところ私はあまりいいイメージは持っていません…

 

「転勤」で思い出すのは、

テレビ番組の「秘密のケンミンショー」ですね~


ご存じない方の為に簡単に説明しますと、

日本の様々な「地域」にスポットを当て、

その地域ならではの風習や食べ物などを紹介する番組なんですが、

その中の一部で、ある夫婦が会社から突然「転勤」を命じられ、

転勤先で風習や食べ物になじめずに苦労したり…

徐々に慣れてきた頃にまた次の「転勤」を命じられる…

そんな夫婦の苦労をバラエティードラマ仕立てで進行する内容です。

 

私にとってはかなりキツい内容になっています…(汗)

(と言ってもバラエティーなので、そんなに深刻にならなくてもいいんですけどね)

 

転勤の可能性

 

実は私が勤めている会社も転勤の可能性があります。

私は名古屋生まれ、名古屋育ち、名古屋に住み、名古屋で働いています。

今のところ「転勤」の話しが出たことはありませんが、

いつ、その話しがやってくるかは分かりません。

 

でも正直この歳で転勤はキツいなぁ~…やだなぁ~…

が本音です(笑)

 

ひと昔前なら「転勤」は基本的に断れないし、

もし断ろうもんなら、

左遷か降格か退職に追い込まれるような時代でしたよね…(汗)

今思えば、すごい時代ですよね。

 

でも、私が勤めている会社でも既に事例があるんですが、

「転勤」の話しを持ち掛けられた社員が ”断った” んです!

 

今は会社より社員の方が立場が強い?という面もあり、

断ったからといって、その社員は今まで通り仕事を続けています。

ただ、そんなことあってはいけないと思いますが、

今後の査定には響いてくるかもしれませんね…

 

とまぁ、前置きが長くなってしまいましたが、

そんな時代に地下鉄のホームで話していた内容が信じられず、

「今時そんな会社があるのか?」

「行く場所を教えず転勤を命ずるなんて…」

と、ビックリしてしまいました。

 

転勤をチャンスと捉えるか、それとも…?

 

「転勤」をチャンスにしてキャリアアップしたり、

出世する人もいると思います。

 

でも、私が知っている人の「転勤」のその後は…

必ずしも出世したり、活躍しているとは言い難い人もいらっしゃいます。

 

多くの場合は名古屋より規模の小さい地方に「転勤」し、

もうかれこれ何年?十何年?何十年?という方が少なくないです。

 

戻ってくる訳でもなく、もっと規模の大きな都会に行く訳でもなく、

故郷に戻る訳でもなく…

その人がその地方で充実した生活をしていればそれでハッピーかもしれませんが、

どうしても「転勤」というものを前向きに捉えられない自分がいます。

 

もし今の自分が「転勤」を命じられたら…?

もちろん家族には相談しますが、おそらくやる気は起きないかなぁ~…

どのようにチャンスなのか、なかなか想像ができないんです。

 

いろんな地方を経験することが好きな方からしたら、

「ずっと名古屋でこれからも名古屋で飽きないの?」

と思うかもしれません。

 

おそらく私は変化に対する対応力が低いことと、

基本的に”人見知り”なので、新しい土地に行ってしまうと、

当分の間は友達一人もできないでしょう…(苦笑)

 

 

まとめ

 

「転勤」で幸せになる人、不幸になる人、それぞれだと思いますが、

皆さんは過去「転勤」を経験されたことはありますか?

経験された方はどうでしたか?

もしよろしければ聞かせてくださいね!

f:id:SEESOO:20190109234939p:plain



ということで、今日は帰宅途中に偶然サラリーマンの愚痴を聞いたことで、

自分に置き換えてみたり、「転勤」というものの捉え方はどうなのか?

いろいろ考えている間に、なんとなく焦りのような気持ちも生まれてしまいました。

ここ最近では、「転勤」があるような会社に勤めることを避ける学生さんもいらっしゃるようですね。

これも時代ですね…

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。