男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?

ついにインフルエンザに感染してしまいました…

皆さん、こんにちは!

 

2日ほどブログの間隔が空いてしまいました。

せっかく読者になって頂いた方や、

こんなブログでも楽しみにして頂いていた方(がいらっしゃると信じて…汗)に

申し訳なく思います。

 

どうしてブログが書けなかったのか?

まずは言い訳をさせてください!(笑)

本日のブログは以下の言い訳から始まりますので、

よろしければお付き合いください。(苦笑)

 

インフルエンザが猛威を振るっているようですが、
 

タイトルのとおり、ついにインフルエンザに感染してしまいました…

と言っても、私ではなくて下の子供です…

f:id:SEESOO:20190504144312p:plain

話しは一昨日まで遡ります。

仕事が終わって帰ると子供達は2人共普通に元気でした。

奥さんが少し前にひいた風邪が少しぶり返してしまい、

少々咳と体のだるさがあった程度でインフルのような症状ではありませんでした。

ただ、下の子だけ微熱があったようです。

 

夜は普通に寝て、朝起きた時です。

奥さんが「下の子がちょっと熱あるかも?」と言うのです。

体温計で熱を測ってみると「37.5度」

この時、1月12日(土)AM8:00頃

 

ちょっと様子を見ようということにして、

奥さんは体がだるそうなので、私が溜まっていた洗濯をすることに…

少し様子を見て、再び体温を測ってみると「38.5度!」

この時、1月12日(土)AM10:00頃

下の子は「頭がボーッとして体がだるくて起きられない」とのこと。

「こりゃあインフルの可能性”大”だな」と思い、

素早く洗濯を済ませ、病院に連れて行くことに。

 

3連休初日ですが、土曜日だったので病院が診察しているので良かった…

下の子を連れて近所の小児科へ…

病院に入ると同じような子供連れがいっぱい!

子供達はみんなだるそうにマスクをして、おでこに冷えピタ

 

 

 「こりゃあ診察までに時間がかかりそうな予感…」

とりあえず受付へ…

すると受付の方が「ご予約されてますか?」…と

「予約ですか?いや、してないですが…」と答えると、

「(すごく強調して)かなり!お時間かかると思いますが、

それでもよろしいですか?」…と

時間は既に1月12日(土)AM10:40頃

今から他の病院探すにも、どこも似たような状況だろうし、

土曜日の診察は午前中までの病院が多いので、

間に合わなくなる可能性もある。

「大丈夫です」と言うしかありませんでしたが、

「何もそんな言い方しなくても…」と思ったのでした…。

 

結局1時間半ほど待つことになりましたが、

ようやく診察室に呼ばれました。

先生はすごく優しくて丁寧な先生です。

(以前もお世話になった先生でしたので…)

 

問診の後、聴診器をお腹と背中に当て、

「あ~ん」して、喉の様子を確認。

長細~い綿棒を鼻の中に突っ込んで鼻水を採取。

ここから検査待ちとなり、個室で隔離されることになりました。

 

しばらくして呼ばれた結果がこれ!

 

f:id:SEESOO:20190113162424j:plain

「A」というところが「+」になっていますが、

これが「インフルエンザA型」の診断ということだそうです。

「やっぱり…」と思う反面、

「せっかくの3連休が…」という思いでトホホ…

f:id:SEESOO:20190113163946p:plain

治療薬の話しとなり、

従来の物や新薬も選択肢にありましたが、

正直なところ新薬はまだ怖いな…と思い、

従来の粉を思いきり吸い込むタイプにしました。

 

すぐに薬を飲ませ、安静にして過ごしました。

インフルになってしまった下の子は、風邪気味の奥さんが、

元気バリバリ(死語?)の上の子は私が面倒を見るということで、

役割分担をしたのでした。

部屋を別々にし、感染がこれ以上家族内で広がらないようにしました。

 

私達「元気組」は、居間にマットレスを敷き、

その上に布団を敷いて寝ましたが、

上の子がいつもと違う雰囲気に興奮してしまったのか、

テンションが上がってしまい、なかなか寝なくて苦労しました…汗

 

さて、下の子の様子はといいますと、

昨夜や今朝は熱が上がったり下がったりで辛そうでしたが、

さっき様子を見に行ったら、かなり症状が和らいできたようで、

笑顔も見ることができました。

でも油断しないように経過を見ていきたいと思います。

 

そんなこんなで違った意味で疲れ果ててしまい、

ブログを書くことができなかった…という壮大ないい訳でした(笑)

 

皆さんもお気を付けて!

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。