男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?

80年代音楽の代表的なジャンルは?

皆さん、こんばんは!

今日は土曜日ですが仕事でした。

 

明日は家族全員が休みになる日曜日なので、

1週間分の買い物に行く日です。

 

が、実は昨日のブログで「ネットスーパー」のことに触れたんですが、

 

seesoo.hatenablog.com

 先日、下の子がインフルエンザになって以来、

仕事がそこそこ忙しかったこともあり、

とにかく体がだるくて買い物に行く気力がないんです…

 

昨日のブログで「健常者は自分で買い物に行きましょう!」

みたいなことを言っておきながら、自らそのメッセージを破ってしまう…

なんとも情けない限りですが…

明日は家でゆっくりしたい気持ちが勝ってしまい、

奥さんに「ネットスーパーで買っておいて♪」と頼んでしまいました。

 

そうなると家族全員がダラダラモードに…

明日休みということもあり、奥さんも子供達もいつもより夜更かし…

そんなこともあって、ブログに取り掛かる時間が遅くなってしまいました。

 

80年代音楽のジャンル

 

私が中学生の頃、姉の影響もあって『洋楽』を聴くようになったことを

先日のブログで書きました。

seesoo.hatenablog.com

 

当時はマイケル・ジャクソンやマドンナなど、 

入り口となってのめり込んでいきました。

 

しばらくはいろいろなアーティストの『ポップス』を聴いていましたが、

徐々に別のジャンルにも興味が出てきました。

 

男はロック!

 

「中学生の男子」ともなれば、マセてくる年頃です。

クラスメートにも『洋楽』が好きな子がポツポツ現れ始めます。

『ポップス』は洋楽の中でも王道的なジャンルだと思いますが、

それだけでは満足しない、背伸びしたかったんでしょうね。

徐々に『ロック』というジャンルに興味が出てきました。

f:id:SEESOO:20190506130050j:plain


 

『ロック』と言っても、更にその中にいくつかのジャンルが存在し、

最も私が興味を持ったジャンルは『ハードロック』でした。

他にも『ヘビーメタル(ヘビメタ)』や『グラムロック』、『パンク』など…

 

『曲』そのものにも興味を持ちましたが、

興味の中心はアーティストやバンドでした。

 

その中で私が最も興味を持ったバンドが『KISS』です。

肖像権の為に直接的な写真が載せられないので、

Tシャツを紹介します(汗)

 

そりゃあもう、『曲』がどうこうとか言うより、

まずは見た目のインパクトに大きな衝撃を受けました。

「なんなんだ!この人達は??」

 

当時はまだ中学生、「メロディーが…」「歌詞が…」なんてのは二の次。

このインパクトに頭をガーンッ!って殴られたような気分で、

すっかり虜になり、姉に頼んでいろいろ教えてもらいました。

 

思ったより聴きやすい

 

『KISS』を聴いたことがない方に紹介しますと…

どうしても見た目のインパクトがすごいことと、

『ハードロック』というより『ヘビメタ?』というイメージを

持ってしまうと思います。

ただ、これについてはKISSのメンバーがインタビューで答えているんですが、

KISSの曲は「ハードロック版ビートルズ」だと言っています。

 

確かに聴いてみると、すごくシンプルで聴きやすいんですよね。

どうしても見た目のイメージで敬遠してしまう方が多いのではないかと思いますが、

もしお時間があったら聴いてみてください。

 

どれも聴きやすくて好きになっちゃうかも?ですよ(笑)

 

まとめ

 

『KISS』のことを書いたら時間がいくらあっても足りないくらい好きになりました。

もちろん他にも好きなアーティストやバンドはたくさんいますし、

好きなジャンルもたくさんあります。

 

1回のブログだけではとても書ききれないので、

少しずつ小出しで書いていきたいと思います(笑) 

 

とりあえず今回は音楽にのめり込むきっかけとなったバンドを紹介しました。

皆さんのお好きなアーティストやバンドは誰ですか?

もしよろしければお聞かせくださいね!

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。