男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?



とにかくハワイが好きなんです!好きになったきっかけ

皆さん、こんばんは!シーソーです。

今日はついに「ハワイ」について書いていきますよ!

 

「ハワイが大好き!」という方も、

「あまり知らない」「行ったことがない」という方も、

この記事を読んで興味を持ってみてくださいね!

 

 

初めての「ハワイ」

 

それは私がまだ20代半ばの頃のお話しです。

当時勤めていた会社の社長の計らいで、

社員旅行として「ハワイ」「ロサンゼルス」「九州」

3ヶ所から好きなところを選んで行けることになったんです。

 

その頃は業績も順調で、世の中の景気も良かったということと、

小規模な会社だった為、上記3つの旅行に交替で行けたんですよね。

 

当時の私は海外旅行は初めてで、

「ハワイ」のことも「ロサンゼルス」のこともよく知りませんでした。

「九州」も行ったことがなかったのですが、

せっかくだから海外に行ってみたいという気持ちになりました。

 

「ハワイ」「ロサンゼルス」で悩んだんですが、

初めてだし、のんびりできそうなイメージがあったので、

「ハワイ」を選びました。

f:id:SEESOO:20190506233122j:plain

パスポートなど準備、準備…

 

生まれて初めての海外旅行なので、

当然パスポートを申請しないといけません。

思ったより手間と時間がかかりましたね…

 

当時はまだインターネットが普及していなかったので、

本屋さんでガイドブックなどを探しました。 

C01 地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2018?2019 (地球の歩き方 C 1)

C01 地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2018?2019 (地球の歩き方 C 1)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
るるぶホノルル'19 (るるぶ情報版海外)

るるぶホノルル'19 (るるぶ情報版海外)

 

 

旅行の日まで毎日毎日、隅々までそのガイドブックを読みました(笑)

 

その時は確か6人の小グループで行くことになっていました。

ある程度は団体行動ですが、

自由時間も多かったので、

自分なりにプランをいろいろ考えている時が楽しかったですね。

 

事前準備として大切な準備がありました。

初めての海外ではあったんですが、

何とも大胆なことに「現地でレンタカー」に乗りたかったんです。

しかも「オープンカー」に!

 

周りの人たちには止められましたが、

こんな経験はなかなかできないと思い、

そんな意見は吹っ飛ばしてレンタカーを国内で予約しました。

 

  1. 初めての海外
  2. 初めての左ハンドル車
  3. 初めてのオープンカー
  4. そして右側通行

 

なんとも大胆だと思いませんか?(笑)

まさしく「若気の至り」ですね!

 

免許証は日本の免許証でも「乗れなくはない」ということでしたが、

現地でごちゃごちゃしたくなかったので、

あらかじめ「国際免許証」を取得しておきました。

簡単な手続きで2,000~3,000円くらいで即日交付でした。

 

ついに出発!

 

毎日毎日この日が来ることをどれほど待ち望んだことか…

ようやく出発の日になりました。

思えば飛行機に乗ることも初めてでした(笑)

 

当時はまだ「中部国際空港(セントレア)」はなく、

「名古屋空港」から飛行機に乗りました。

フライト時間は約6~7時間くらいだったでしょうか…

緊張とワクワクと座席の狭さであまり寝ることができず、

フライト時間の長さは結構苦痛でしたが、

ガイドブックを穴が開くほど読み返し、

現地での過ごし方を思い描いていると苦痛も少し楽になりました

 

行った時期が2月でしたので、

日本は真冬ということもあり冬服で行きました。

が、ようやく現地に到着して飛行機から一歩降りると、

「暑っ!でもなんだかさわやかな暑さ…」

というのが最初の印象でした。

 

遂に遂に「ハワイ」に着いたんです!!

いやぁ~…長いフライトと睡眠不足と時差ボケで体は疲れていたんですが、

心と頭は喜びで一杯です!

 

歩いている人、走っている車、看板1つ見ても…

全てが新鮮で「ほんとに海外に来たんだ~…」と実感しました。

f:id:SEESOO:20190506233959j:plain

 

ハワイに入り込みやすかった理由

 

私が中学生の頃くらいからでしょうか、

様々な物に興味を持ち始める年齢だった訳ですが、

ファッション、音楽、映画、そして異文化…

特に誰に影響を受けたとかないんですが、

「アメリカ的」な物が自然に好きになっていったんですね。

f:id:SEESOO:20190226012838j:plain

なので、「ハワイ」はアメリカ的な要素と自然や海が融合された、

まさに私好みの理想の場所だった訳です。

見るもの全てを受け入れるほどのめり込みました。

 

行ったことがある方はおわかりかと思いますが、

あのなんとも言えない「空気」というか「雰囲気」ですよね。

 

「時間がゆっくり流れている…」

という感覚がまさに実感できました。

まだ現地に着いたばっかりなんですが、

すっかり虜になっていました(笑)

 

具体的にどんなところが好きなのか

 

さて、ようやく現地に着いて「ホッ…」と一息したいところでしょうが、

時間がもったいないので早速行動あるのみです!

ここから現地での過ごし方を書いていこうと思います。

 

現地に着いてからの詳細をダラダラ書いても面白くないと思いますので、

私なりにどんなところが好きになったのか?

ポイントをお伝えしようと思います。

 

まず「気候」です。

そこそこ「暑い」んですよ!

でもイやな暑さじゃないんですよね。

湿度が低いからでしょう…風が爽やかで汗が出ないんです。

 

それと「匂い」です。

どこからともなく「ココナッツ」のような、

南国独特の匂いが漂ってくるんですよね。

それはもう、匂いを嗅いでいるだけで「ハワイに来たんだぁ~」と実感。

 

あとは目に入ってくる「景色」です。

空港からホテルまで移動するツアーバスの中から眺める景色がいいんです!

目に入ってくる物全てが新鮮でカッコよくて、オシャレなんですよね。

f:id:SEESOO:20190506235346j:plain

こんな感じの景色1つとっても、なんかいい雰囲気ですよねぇ~

 

普通に道路を走っている車もこんな感じです。

f:id:SEESOO:20190228002604j:plain

f:id:SEESOO:20190228003709j:plain

いやぁ~カッコいい…

このような車がまた街に合うんですよねぇ~

 

そしてヤシの木と大きなホテルとの組み合わせの景色

f:id:SEESOO:20190506234536j:plain

自然と街の融合…

 

そして、そして…

「海」~~!!

f:id:SEESOO:20190506235653j:plain

こんなすごい街がどこにあるでしょうか?

 

着いたばかりですけど、もうメロメロです(笑)

興奮してしまって、既にブログの記事ではなくなってますね(汗)

 

とりあえず五感で感じる全てが好きになってしまった訳です。

 

 

現地でやっておきたいこと

 

「ハワイ」の現地で行うことができることは…

「たくさんあり過ぎて書き切れません!(笑)」

 

過ごし方は人それぞれだと思います。

逆に言えば、それぞれの過ごし方をかなえてくれる場所…

それが「ハワイ」の良さなのではないかと思います。

 

ちなみに私は今まで「ハワイ」に4度行くことに恵まれました。

4度行った経験から、

「ハワイ」でどんなことができるのか?

私が特に印象に残っていることを挙げていきます。

f:id:SEESOO:20190310225339j:plain

  • あらゆるマリンスポーツ
  • キレイな海でのんびり…
  • 免税店やアウトレット、地元ならではのショッピング
  • グルメ、カフェ、バーなどの豊富さ
  • 山、川、星空など大自然を満喫
  • キレイな景色
  • どこに行っても異国情緒あふれる雰囲気が楽しめる…

などなど…挙げ出したらキリがないほどです。

 

それらを楽しむ為の環境整備

 

更に、上に挙げたことを目一杯楽しめるよう整えられた環境があります。

f:id:SEESOO:20190310225903j:plain

  • 治安が比較的良い
  • 日本語が通じるお店やガイドさんが多い
  • 日本人がいるお店やヘルプデスクなどが多い
  • 過ごしやすい気候
  • 日本とさほど変わらない物価
  • 街がキレイ
  • とにかく空気が優しくゆったり流れている

こちらも挙げればキリがないほど多くの項目があります。

旅行者にとって思う存分楽しむ為には、

上記のような環境が整っていることは重要ですよね。

 

海外旅行に慣れている方には物足りないかもしれませんが、

私は個人的に目一杯楽しみたいので、

いろいろ気を使ったり、気にしながら行動しないといけない…

となると、十分に楽しめないような気がします。

(もちろん最低限の危機管理はしないといけませんが)

 

何度でも行きたいと思う気持ち

 

私の場合、子供ができてからは「ハワイ」はおろか、

海外旅行にはまだ行っていません。

でも行きたい気持ちはいつも持っています。

 

ただ、小学生を「ハワイ」に連れて行ったところで、

子供達は楽しめるのか?

ということは少し気になります。

 

もしお子さんを連れて「ハワイ」に行ったことがある方は、

どのように楽しんだのか?困ったことはなかったのか?

などを教えて頂きたいと思います。

 

まとめ

 

10年以上、「ハワイ」とはご無沙汰になってしまっていますが、

チャンスがあれば行きたいと思っています。

それが今年なのか、来年なのか、数年後なのか、

それとも行く機会には恵まれないのか…

 

でも、「諦めたら行けなくなる!」

そう思って行けるチャンスを作ろうと思っています。

 

もし行く機会がありそうな方がいらっしゃったら、

「少々の犠牲を払ってでも行く価値はある!」

と、私は個人的に強く思います(笑)

f:id:SEESOO:20190507000403p:plain

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。