男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?

男50歳が思う、ホワイトデーの憂鬱…

皆さん、こんばんは!シーソーです。

2月のブログで「バレンタインデー」「義理チョコ」

について書きました。

 

www.seesoo.work

あれから1ヶ月が経とうとしていますが、

もうすぐ「3月14日」

そうです!「ホワイトデー」が近付いてきました。

 

 本日は「ホワイトデーの憂鬱」について書いていきます。

是非、お付き合いくださいね!

 

 

バレンタインデーの振り返り

 

今でもはっきり覚えています。

それは1月下旬の頃でした…

女性社員が何やらコソコソ相談しています。

 

どうやら「バレンタインデーの義理チョコ」をどうするか?

という相談だったようです。

 

楽しそうに相談しているのならまだしも、

口には出しませんが「面倒」「適当でいい」

という雰囲気が伝わってきます。

 

私は見兼ねて「そんなに大変なら無しでいいのに」と言うと、

「そんなこと言わないでくださいよぉ~」と女子社員…

内心「ホントにぃ!?」と思っておりましたが…

 

やがて「バレンタインデー」の当日になりました。

「今年はどんなチョコかなぁ~?」と、

一応それなりの期待はしていましたが、

その期待は一瞬で打ち砕かれます。

 

朝礼の時に女性社員代表から、

「バレンタインデーのチョコがあります。ここに置いておきますので、

男性社員は各自1個ずつ持って行ってください。」

 

「え?」「配ってくれないの?」

f:id:SEESOO:20190311234307j:plain

 元々「義理チョコ」に対して疑問を感じていた私ですが、

そんな適当な、面倒臭そうな「義理チョコ」なんて…

少し腹が立つやら残念やら… 

 

「ここまで心がこもっていないチョコだったらいらないよ!」

と心の中で叫びました(笑)

 

更に追い打ちをかける出来事が…

 

すっかり「義理チョコ」に関心がなくなってしまった私でしたが、

翌日「せっかくもらったんだから食べるか!」と思い、

置いてある場所に行ってみると、

「チョコがない!」

 

そもそも男性社員の人数分あったのか?

誰かが2つ以上食べてしまったのか?

今更そんなこと考えてもどうしようもない…

 結局、私は「義理チョコ」を食べることはできませんでした。

 

時は1ヶ月経過してホワイトデー…

 

すっかり私の記憶からなくなっていた「バレンタインデー」ですが、

あれから約1ヶ月…

ある男性社員から「バレンタインデーのお返しを…」という話しが…

1人ずつお金を徴収して、代表でお返しを買ってくるとのこと。

 

「私は食べてない!」と言いたいところでしたが、

それもまぁ大人げないかな…と思い、

快く承諾しました。

f:id:SEESOO:20190312000943j:plain

 

何かモヤモヤした思い…

 

「バレンタインデー」の頃に「禁止!」と言えれば良かったのですが、

そんな勇気もなく、

今年も洋菓子メーカーの政策にまんまと乗せられ、

いつもと変わらない「ホワイトデー」を迎えそうです。

 

ほんと、こんなこと毎年繰り返して何になるんでしょう?

せめて気持ちが「ほっこり」するようなやりとりでもあれば、

少しはやる意味もあると思うんですが…

特に今年は強く思いましたね…(汗)

 

まとめ

 

あえて言わせてください。

「バレンタインデー」「義理チョコ」と、

「ホワイトデー」「倍返し」のような、

「悪しき習慣」をなくしませんか?

 

そんなこと個人で対応することかもしれません。

あるいは企業で対応することかもしれません。

ただ、特に思い入れもないのに、

「ただの習慣」と化したこのイベントはもう必要ありません。

 

来年こそは、なくせるようにしたいと意気込むのでした(笑)

f:id:SEESOO:20190312003903j:plain

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。