男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?

会社が「決算」について必死だが、「決算」の何がそんなに大切なのか?

皆さん、こんばんは!シーソーです。

今日は「決算」について必死な会社を、

冷めた目で見てしまっている私がいる…というお話しです。

 

是非、お付き合いくださいね!

 

 

そもそも「決算」とは?

 

社会人になった時、

よく先輩や上司から

 

「決算とは会社の通知表のようなものだ」

 

と教えられました。

 

その時はあまりピンときていませんでしたが、

徐々に社会経験を積むにあたり、

意味は理解できるようになりました。

 

私の会社の「決算」

 

私が勤めている会社の決算は3月末日です。

4月1日から新しい「期」が始まります。

 

この時期になるとあちこちの部署の方から、

「決算だから」を理由に決算特有の依頼や処理業務の規制、

業績などに対する圧力などが出てきます。

 

まぁ、わかりますよ!

「期」の最後に中途半端になっている物事を、

「決算」のタイミングでキレイにしたり、

最後の最後で業績を目一杯上げたいのであろうと…

 

「だったら、毎月きちんとやっていればいいのに…」

なんて思いますが…

そんな簡単な問題ではないんですかね?

 

会社の規模、業界、業種にもよると思いますが、

「決算」という言葉に必死になり過ぎているように思えてしまいます。

 

まとめ

 

「決算」だからと急に必死になったり、

「あれをしろ」「これをしろ」など大騒ぎをしている人を見ると、

なんだか冷めた目で見てしまうんですよね…

 

普段から1つ1つのことを着実にやっていれば、

そんなことにならないのに…と思う私は甘いと思いますが、

毎年、この時期になると、

「決算」に対してと必死な人に冷めてしまうんです。

 

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたね。

すみません…

 

皆さんは「決算」をどう思われているのでしょう?

 

f:id:SEESOO:20190328003618j:plain

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。