男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?

自家用車に求めるもの…男と女の違い…価値観の違い

皆さん、おはようございます!シーソーです。

本日のブログは「自家用車」について、

「熱く」書いていきたいと思います。

 

車に興味のある方も、あまりない方も、

きっと興味が出てくると思いますので、

お付き合いくださいね!

 

f:id:SEESOO:20190423235526j:plain

 

車に興味を持ち始めたのは…

 

私の場合、まず「車」ではなく「バイク」に興味を持ちました。

当時はまだ高校生…

「バイク」に興味を持ち始めたクラスメイトが何人かいて、

その影響もあったんでしょうね。

f:id:SEESOO:20190424000154j:plain

原付から排気量400cc以下の普通二輪免許までなら取れる年齢ではあったんですが、

校則で禁じられていたので取ることはできなかったです。

 

「取れるのに取れない…」というもどかしさをいつも持っていました。

当時はかなり憧れましたね~…

 

おっと!「車」の話しでしたね。

失礼しました(笑)

 

月日が経つのは早いものですね…

18歳になると、あれほど「バイク」に興味があったのに、

あっさり「車」に興味が移りました(笑)

 

というのも理由があったんです。

高校を卒業してすぐに原付の免許は取ったんです。

そしてスクーターではなく、

またがって乗るタイプの原付を一生懸命バイトで稼いだお金で買ったんです。

ヤマハのRZ50というバイクです。

f:id:SEESOO:20190424001709j:plain

スクーターってなんか乗る気になれなくて…

イメージですがこっちの方が”硬派”な感じがしまして(笑)

 

すごく良いバイクで、しばらくはいつもこれで出掛けたりしていました。

しかし…

私の運転技術が未熟だった為か、

2~3度ほど「コケて」しまい、

バイクの部品は壊れ、体にそこそこのケガを負ってしまいました。

 

そこで思ったんです。

「バイクって簡単にコケちゃうんだな…」

あ!別にバイクのことを悪く言っている訳ではないですよ!

あくまでも私の運転技術の問題だったんです。

 

そうこうしている間に周りの友達は徐々に自動車の免許を取り始めます。

そして自慢げに「車」を見せに来る訳です。

 

その「車」の助手席に乗せてもらい、

あちこちに連れて行ってもらったりしました。

 

私が「車」を好きになった理由はこんな感じです。

  • 雨、風、寒暖にあまり影響されない
  • 車種にもよるが、何人かでワイワイ乗れる
  • 音楽を聴きながら、飲み物や食べ物もOK
  • 運転手以外なら姿勢を崩したり、寝ることもできる

もちろんバイクはバイクの良さがたくさんあると思いますが、

私にとっては、こんな理由の方が優先だったんでしょうね。

 

どんな車を乗ってきたのか

 

当時は車に求められるものが今と随分違いましたね。

当時はズバリ!

「速さとカッコよさ」でした。

 

世の中の男たちは競って「速い車」「カッコいい車」

求めていたのではないでしょうか。

現代のような「安全性」「燃費」は二の次でしたね(汗)

 

私も例にもれず、

スポーツタイプやラグジュアリータイプの車に乗っていました。

今では考えられないかもしれませんが、

「いい車に乗っているとモテる」

ということが本当にありました(笑)

 

まだ携帯も普及しておらず、

娯楽も少なかったので、

とにかく車にお金をつぎ込んだことを思い出します。

f:id:SEESOO:20190424004642j:plain

車も2~3年に一度は買い替え、
常に新しい車に乗っていました。

(今では考えられないですよね…)

当時は「車検」なんて受けたことはありませんでした。

 

時代は変わって…

 

車の性能や外観、内装のカッコよさや豪華さの時代は終わっていき、

「安全性」が重視されるようになっていきます。

シートベルトの着用義務が施行され、

エアバッグなど安全装備が注目されるようになります。

f:id:SEESOO:20190424005847j:plain

そして更に時代が進むと、

「燃費」が重視されるようになりました。

各自動車メーカーは競って「燃費」の良い車を開発し、

ハイブリッドや電気自動車が現実のものになりました。

 

私が若い頃では考えられない進歩です。

 

現在の自家用車は?

 

独身時代はそんな感じで数年で車を乗り換え、

お金をつぎ込み…好き放題やっていました(笑)

 

しかし結婚して子供ができるとそうはいきません。

皆さんの予想通りかもしれませんが、

「ファミリーカー」に乗ることになりました。

f:id:SEESOO:20190424010616j:plain

「速さなんていらない」

「安全で便利で燃費がそこそこなら…」

車好きには耐えられない程、辛い選択をすることになりました(笑)

 

仕方ない…仕方ないんです…

確かに安全で便利な車です。

「ファミリーカー」としては十分に役割を果たしています。

でも、でもですよ、

運転するワクワク感とかドキドキ感は残念ながらないんですよねぇ…

 

かれこれ乗り続けて10年…

 

独身時代は2~3年周期で乗り換えていたのに、

今の自家用車はそろそろ10年くらいになります。

先日、車のディーラーさんに点検に出した時に気付きました。

「もうそんなに経ったんだ…」

 

担当の営業の方に、

「そろそろ買い替えなどは…?」と話をされました。

私個人の気持ちでは「すぐにでも買い替えたい!」と思っていますが、

その辺りの実権は奥さんが握っていますので…(笑)

 

担当の営業の方とも話していたんですが、

  • 男が車に求めるもの
  • 女が車に求めるもの

は、ほとんどの場合「違う」ことが多いようです。

 

求めるものの違いとは…?

 
男が求めるものは、
  • 性能
  • 外観
  • 優越感

が多く、女が求めるものは、

  • 経済性
  • 安全性
  • 利便性

が多いそうですよ。

 

そりゃあ、夫婦で車の買い替えを相談したって、

まとまらない訳ですよね~(笑)

もちろん例外の方もいらっしゃると思いますが…

 

まとめ

 

かれこれ10年も乗っている「ファミリーカー」

個人的にはそろそろ買い替えたいな~と思っているんですが、

奥さんにその気は全くなさそうです。

 

決して安い買い物ではありませんから、

簡単には買い替えできないのは重々承知していますが、

やはり何かのきっかけでもないと難しいでしょう。

 

「いっそ、どこかが故障してくれればいいのに…」

な~んて思ったりしています(笑)

 

「車」に求める男女の価値観の違いが埋まらなければ、

話しは簡単には進まない…というお話しでした。

 

f:id:SEESOO:20190424012850p:plain

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。