男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?



新人教育を担当するのはいいが、どんな言葉が響くのか考えてみた

皆さん、おはようございます!シーソーです。

私が勤めている会社に、毎年新入社員が入社する訳ですが、

東京の本社採用を経て、

私が所属している名古屋の拠点に新入社員が配属されることがあります。

 

その配属された新入社員の初日の教育を私が担当するんですが、

新入社員が「やる気」になるような言葉を考えているところです。

本日はその内容や言葉について書いていこうと思います。

是非、お付き合いくださいね!

 

 

新人社員の配属

 

私が勤めている会社の新入社員の入社式は4月1日です。

そこからしばらくの期間、東京で研修を行います。

f:id:SEESOO:20190428005305j:plain

研修を終えると、いよいよ配属が決まる訳ですが、

本人の希望もあれば、出身地配属先の都合など、

複合的に判断されて配属が決まるようです。

 

ここ数年の新入社員の傾向として、

地方出身者が「東京で働きたい!」という人は少数で、

「地元で働きたい!」という人が多いようです。

もっと言えば「地元で働き、転勤はイヤ!」

という人も珍しくないようです(汗)

 

新入社員の教育は何を…?

 

入社してから東京の研修を受ける訳ですが、

主に社会人としての基本が多いようですね。

内容は大まかにこんな感じです…

  • あいさつの基本
  • 言葉遣い
  • お辞儀の種類
  • 立ち振る舞い
  • 電話応対
  • 名刺の渡し方、受け取り方
  • 社会人としての心構え

などなど…

挙げ出したらキリがないほどいろいろありますよね。

 

これに加えて、業界、業種に特化した内容を付け加えて教える。

そんな研修をある一定期間行う訳です。

 

昔のように怖~い鬼教官がビシビシと教育する…なんてことはなく、 

f:id:SEESOO:20190428011845j:plain

まだ何も知らない新入社員の目線に立って、

優しく…優しく…教えていく感じです(笑)

 

私が担当する教育は?

 

私が所属している名古屋の拠点ですが、

ここ数年は毎年新入社員が配属されています。

 

東京の研修が終わると、名古屋に出社するようになりますが、

その初日に私が研修を行う訳です。

「何事も最初が肝心」

ということで、東京での研修を踏まえて、

これから名古屋でがんばっていく為に研修を行います。

 

初歩の段階は東京の研修で受けているでしょうから、

私が行う内容は次の段階であったり、

いわゆる「ぶっちゃけ話し」みたいな感じで進めるんですね。

 

というのも、

おそらく東京で散々いろいろな研修を受け、

頭の中はパンパン

消化不良でお腹一杯

になっていると思うんです。

f:id:SEESOO:20190428020415j:plain

配属先で更に追い打ちをかけるような研修はしたくないですよね。

 

名古屋の拠点ならではのことや、

基本はあくまでも基本で実際のところは…

など、これから実際体験するであろうことを、

なるべく分かり易く伝えるようにしています。

 

受ける側の新入社員の様子は…?

 

そんな感じで配属先の研修を進めていく訳ですが、

当然ですが受ける側の新入社員の反応は様々です。

 

もちろん、概ねおとなしく聞いてくれているんですが、

新入社員のタイプや性格が出てくるんでしょうか…

集中力が続かなくなってきたり

眠くなってきてしまう子もいるようです。

f:id:SEESOO:20190428021247j:plain

こちらもなるべくそうならないように、

話し方に抑揚を付けたり

時には質問してみたり

話をそらしてリラックスさせるなど…

いろいろ工夫したりしています。

 

大切なのは研修を受けてどうなるのか

 

そうこうしながら進めていきますが、

肝心なのは、この研修を通じて、

  • 何を学んだのか?
  • それをこれからどう生かすのか?
  • それが仕事の意欲につながっていくのか?

ここが大切ですよね!

 

今年の新入社員の傾向は…?

 

正直なところ会ってみなければ分かりませんし、

あまり先入観を持って研修に入るのもいけないと思いますので、

傾向だけ知っておこうかな?

と思っています。

 

ちなみに今年の新入社員の傾向は、

「呼びかけ次第のAIスピーカータイプ」

だそうです…(汗)

f:id:SEESOO:20190428023042j:plain

 簡単に表現すると、

「多機能だが、機能を十分に発揮させるためには、

細かい設定(丁寧な育成)や別の補助装置(環境整備)が必要。」

なんだそうです(笑)

 

まとめ

 

今年の新入社員の出社初日の教育を私が担当するにあたり、

傾向を知り、それに対応しながら進めていこうと思います。

 

なるべく新入社員の記憶に残り、

それを生かして活躍できるような研修になるといいなと思います。

頑張ります!

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。