男50歳これからどう生きるか⁉

男50歳がこれからの生き方について書いていきます。

男50歳これからどう生きるか!?

GW4連休の男50歳が、GW10連休を振り返ってみる

皆さん、おはようございます!

GW10連休に関連するニュースや記事は見飽きたかもしれませんが、

GW4連休だった私から見たGW10連休はどうだったのか?

4連休だったからこそわかる視点からの記事を書いていきます。

是非、お付き合いくださいね!

 

ゴールデンウィークっていつから始まったの?

 

まず「ゴールデンウィーク」という言葉に関してですが、

和製英語のようですね。

「大型連休」とか「黄金週間」という呼び方もあるようです。

 

語源ははっきりわかっていないようですが、

昭和27年(1952年)頃から言われているようです。

 

今となっては、すっかり定着した感がありますが、

このような呼び方になるまで、いろいろあったようです…

f:id:SEESOO:20190508000918j:plain

 

私のゴールデンウィーク

 

今年のゴールデンウィークは「10連休」というキーワードで、

随分盛り上がっていましたね。

テレビのニュースや情報番組、

ネットの記事などは「10連休」の話題がすごく目立ちました。

 

私は残念ながら「4連休」でした。

ただこれが単純に「残念」と言えるのかどうか?

その人やその状況によっては「残念」とは言い切れないですよね?

 

今回の記事はそんな部分に切り込んだ内容にしていきます。

f:id:SEESOO:20190410182525j:plain

 

GWの連休の分類

 

「ん?分類?」と思うかもしれませんが、

今回のゴールデンウィークを2つの視点から分類したいと思います。

 

  1. ゴールデンウィークの期間
  2. 充実していたのかどうか?

 

この2つの視点を組み合わせて、

自分がどのタイプなのか?

そしてそれをどう振り返り、どう受け止めるのか?

 

そんなことに役立てて頂ければと思います。

 

まず1.の期間についてですが、

「10日間全く休みなし」「10連休」までの段階があると思います。

自分の休みを「0」「10」まで分類できますね。

※途中で連休が途切れてしまった場合は、合計でもいいと思います。

 

続いて2.の充実度ですが、

これは5段階ぐらいに分けるといいのではないでしょうか?

充実度を「A」「E」まで5段階くらい、

「とても充実した」「全く充実していなかった」に分けます。

 

 A. とても充実した

 B. そこそこ充実した

 C. どちらとも言えない

 D. あまり充実していなかった

 E. 全く充実していなかった

 

自分のゴールデンウィークを振り返り、

この1.と2.を組み合わせるんです。

 

例えば私の場合…

1.は、4連休でしたので「4」

2.は、あまり充実していなかったので「D」

ということで「4-D」といった感じですね。

 

「10-A」の人は、「10連休でとても充実した」ということですね。

皆さんはどんな番号になったでしょうか?

 

充実度の解釈

 

ただ、この分類には少し課題があります。

1.の分類は問題ないと思いますが、

2.の充実度というのは、基準や判断が関わってくるからです。

 

人それぞれ「充実」の基準は違いますし、

1つ1つの物事に対して「充実したのかどうか?」ということなのか、

全体を通して「充実したのかどうか?」ということで、

分類が変わってしまうということです。

 

例を挙げてみます。

「10-A」ハワイ旅行に行って楽しかった!

貴重な体験や、いい思い出がたくさんできた!

という方がいらっしゃったとします。

f:id:SEESOO:20190310225903j:plain

でも、ゴールデンウィークが終わって冷静になってみると、

今まで苦労して貯めたお金がなくなった!

連休明けに仕事が溜まっていて、大変だった!

そんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

一方で…

「0-E」休みはなく、ずっと仕事だった…

どこにも行けず、寂しいゴールデンウィークだった…

という方がいらっしゃったとします。

f:id:SEESOO:20190508011139j:plain

でも、世間のゴールデンウィークが終わったことにより、

お陰で給料を稼ぐことができた…

GWが終わり、世間が忙しくなっている時にゆったりと休みが取れた…

そんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

これ、どっちが幸せなんですかね?

 

幸せの基準

 

このようなことを考えながら、私はこのように思います。

「幸せの基準」って人それぞれ違うんですよね。

それがお金だったり、時間だったり、物事だったり…

 

その価値観や幸せって、人が与えてくれる訳ではなく、

やはり「自分から掴みに行かないと!」と思います。

 

私は「4-D」でしたが、

そうなってしまった原因の多くは自分にあると思います。

「4」は変えられないとしても、

「D」「A」にすることはできたのではないかと。

 

私が4連休であることは以前から分かっていました。

ただ、特に予定も立てず、行き当たりばったりで過ごしてしまった為、

「あまり充実していなかった」という分類になってしまいました。

f:id:SEESOO:20190508014457j:plain

 

まとめ

 

予定を立て、計画通りに過ごせば「充実した」と言えるのか?

それは人それぞれでしょう。

 

自分の価値観や幸せの基準を見極め、

それを充実させる為に、

お金を使うのか?時間を使うのか?それとも…?

 

全ては自分次第なのかもしれません。

 

今回は私が個人的にゴールデンウィークを分類してみました。

今回の分類を元にして、

お盆休みや正月休みなんかに当てはめてみて、

「私は6-Aだったよ!」

「いやぁ~俺は4-Eだった…」

なんて会話ができたりすると楽しいですね?(笑)

 

本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!

今後もよろしくお願い致します。